【4年】初めての彫刻刀 NEW

2023.02.03

 図工で版画に取り組んでいます。テーマはお話の絵です。国語で学習した新美南吉の作品「ごんぎつね」「てぶくろを買いに」「赤いろうそく」「でんでんむしのかなしみ」の中から、好きな場面を選んで版に表しました。
 彫刻刀を使うことが初めての4年生。試行錯誤しながら彫り進めていきました。

【3年生】~1月の学習から~ NEW

2023.02.03

 毎週木曜日の5限前に実施している絆タイム。1組では、シャベリカカードを使って、カードに書かれているお題に答えるゲームを行いました。「どんなスポーツ選手になりたい?」、「地球最後の日、あなたは何をしたい?」などのいろいろなお題に一喜一憂する様子も見られましたが、とても盛り上がる活動でした。
何度もカードを交換して、いろいろなお題に答えます。「しゃべる」力が付く楽しいゲームでした。

【1学年】雪遊びを 満喫しました! NEW

2023.02.03

 1月31日火曜日、ちらちらと雪が舞う中、学年で待望の雪遊びをしました。
 まずは、ひんやりとした雪の布団に寝転がり、冬の空を眺めてみました。雪の上に寝転がれるなんて、雪国ならではの経験ですね。目の前に広がる広い空は、いつも見ている空とはまた違って見えたことでしょう。

洗剤は、どうして汚れをおとすのだろう? NEW

2023.02.02

1月24日(火)、犀潟にある「第一工業製薬 株式会社」様に御来校いただき、6年理科の「水溶液の性質」に関連付けた出前授業をしていただきました。

【2年】にじいろたんけんたい「冬の大潟水と森公園」 NEW

2023.01.31

 大潟水と森公園に探検に行きました。季節の移り変わりを感じると共に、冬ならではの活動を満喫しました。
 新雪の上に寝転んだり、雪だるまを作ったり、肥料袋を使って滑り降りたりと、汗をかきながら思い思いに雪遊びを楽しんでいました。

給食週間 食べて学ぼう!上越の偉人 NEW

2023.01.27

◆今日の給食◆
ゆでうどん きつね汁
揚げだし豆腐の千切り野菜あんかけ 梅花和え 牛乳

 今日は、「線の芸術家」と呼ばれた日本画家の「小林古径」さんを給食を通して紹介しました。
 「揚げだし豆腐の千切り野菜あんかけ」は、白い画用紙をイメージした揚げだし豆腐に、色とりどりの絵の具を表した千切り野菜のあんかけをかけて、絵を描いている様子を表しています。
 花や木の絵をたくさん描いている古径さんの作品の中から「梅」という作品をイメージした「梅花和え」には、かわいい梅のかまぼこを入れました。

給食週間 食べて学ぼう!上越の偉人 NEW

2023.01.27

◆今日の給食◆
ごはん 鱈のから揚げ夕焼けりんごソース
ごま風味和え 吹雪汁 牛乳

 今日は、作品が国語の教科書にも採用されている上越市出身の児童文学作家、杉みき子さんを紹介します。冬や雪国を舞台としたおはなしをいくつも書いている杉みき子さんに合わせて、冬を感じさせる献立を味わいました。
 冬を代表する魚の「鱈」は杉さんも大好物だそうです。鱈のから揚げには、「夕焼けりんご」というおはなしにちなんで夕焼け色のりんごソースがかかっています。
 上越の冬を感じさせる吹雪汁には、白菜、えのき、さといも、豆腐など雪のような白い食材を入れて仕上げました。

給食週間 食べて学ぼう!上越の偉人 NEW

2023.01.25

◆今日の給食◆
ご飯 鮭ふりかけ 笹かまの小判焼き 
野ばらのサラダ 月夜とめがねのスープ 牛乳

 給食週間2日目の今日は、「日本のアンデルセン」と呼ばれた上越市出身の児童文学作家、小川未明さんにちなんだ給食を味わいました。
 小川未明さんは有名なおはなしの「赤い蝋燭と人魚」以外にも、たくさんの作品を残しています。
 主菜は「金銀小判」の作品に出てくる金の小判のような「笹かまの小判焼き」です。カレー粉とマヨネーズをからめて焼きました。
サラダには、「野ばら」のお話でかぎとなる白いバラの花びらのように薄く切った大根が入ってます。「月夜とめがね」のお話に登場するおばあさんがかけているめがねに似せたちくわ、もずくやじゃがいものお団子で月と夜を表したスープで、お話の世界を食べて楽しみましょう。

給食週間 食べて学ぼう!上越の偉人 NEW

2023.01.23

◆今日の献立◆
ごはん 鶏肉の甘酒トマトソース やみつき塩こうじキャベツ
給食版さかきん発酵鍋 発酵乳 型抜きいちごレアチーズ

 今週は、全国学校給食週間に合わせて、給食週間特別献立を実施します。上越市の共通テーマは「食べて学ぼう!上越の偉人」です。地元の食材や郷土料理をたくさん使った給食を食べて、ふるさとの偉人について学びましょう。
 今日は、「発酵学の父」として有名な、微生物学博士の坂口謹一郎さんを紹介する、発酵食品もりだくさん給食です。鶏肉にかかった甘酒トマトソースは、甘酒の発酵パワーとトマトのうま味が合わさり、うま味がアップしたソースです。
 和え物の味付けは、塩こうじで塩味にうま味がプラスされて減塩の効果があります。
 「さかきん発酵鍋」は、発酵のまち上越の新名物です。上越産の酒粕とみそで味付けしたスープで、地元の野菜や上越で獲れためぎすのつみれを煮込んでいます。ヨーグルトやチーズも身近な発酵食品です。いろいろな発酵食品を食べ比べしてみましょう。

【2年】にじいろランドを作成中です。 NEW

2023.01.20

 生活科の活動で「にじいろランド」を計画しています。1年生を招いて、様々なおもちゃやブースで遊んでもらう予定です。
 「ここはもっとこうしたほうがいいよ」「こっちのほうがいいんじゃない?」など、意見を出し合いながら制作活動を楽しんでいます。
 自分たちが楽しむだけではなく、一年生に楽しんでもらえるように、相手意識をもちながら活動できるようになってきました。

ジムリーナで器械体操教室が行われました。 NEW

2023.01.20

 1月20日(金)、上越市立上越体操場ジムリーナで、施設の講師5名に器械体操の指導をしてもらいました。

 床運動、トランポリン、スラックラインなどを体験しました。

 跳んで跳ねる感覚や、体を回す感覚、バランスをとって歩く感覚などを楽しみました。

 器械体操に親しみをもって、身体を動かす楽しさをたっぷりと味わいました。

【4年】日本の楽器に親しもう~琴~ NEW

2023.01.20

 音楽の授業で、上越教育大学の大学院生から日本の楽器「琴」を教えてもらいました。琴を間近で見て興味深々の子供たちでした。「さくら」を弾いてもらうと、琴の迫力にびっくり!「おー!すごい!」と感動している様子でした。

PAGE TOP